たのべたかお(田野辺隆男)オフィシャルサイト

家族の視点

子どもの貧困に地域のまなざしを

2016年02月27日

妻です。今日は宇都宮大学キャンパス内にて開催された、子どもの貧困と地域社会を考えるまちづくりシンポジウムに参加させていただきました。今、6人に1人の子どもが貧困状態にあると言われています。貧困により色々な場面において機会や経験を得られずにいることが貧困の連鎖を生んでいる現状があります。食べること、住むこと、学ぶこと・・・全部を支えられたら・・・ともちろん思います。でも、子ども食堂の取り組みを見てあらためて思いました。生活の中のどこかの場面だけでもいいのです。暖かい手とまなざしがあれば、それは助けを求める場所になり、気づきの場所になり、連携を生む場所になります。これは私が保育士をしていた時も悩み苦しんだことです。さまざまな場面とカタチによる居場所があれば、支援を必要とする子ども一人ひとりの人生を大きく変えることができるのです。「できることを、みんなでやる」。昨今のニュースで知り心を痛めていた私にとっても、こうした課題に取り組まれている方々の活動を知ることで救われる思いもあります。すべての子どもたちが安心の中で成長できることを願わずにはいられません。IMG_9171

事務所案内

事務所連絡先

TEL:028-678-6197
FAX:028-678-6198
Eメール:Office.info@tanobe.jp

芳賀連絡所地図

〒321-3304
栃木県芳賀町祖母井1047
TEL:0286‐77‐0215
FAX:0286‐77‐0216